足首の痛みの原因と改善方法

足首の痛みを鍼灸治療で緩和する方法

投稿日:

足首の痛みはスポーツによる使い過ぎの場合や、偏平足や外反母趾などの足部変形など、様々な原因がありますが、レントゲンには写らないことも多いのです。骨折や骨の変形ならば異常が見つかりますが、筋肉や腱の炎症などはレントゲンで確認することができません。
そのような場合は、鍼灸治療を考えてみるのもよいでしょう。

西洋医学と東洋医学

西洋医学では、壊れた部位を治すことを主流としています。湿布や痛み止めの注射、消炎鎮痛薬の服用などが主な治療ですが、痛みの部位を発見できない場合もあります。そういう場合は、東洋医学を取り入れるのも一つの方法です。

東洋医学では、痛みの部位だけではなく崩れてしまった体のバランスを整えながら、自然治癒力を高めることが目的になります。気(気力)血(生命活動の活発化)水(代謝や免疫)という三つの大きな柱で心身ともに治していこうという考えです。

手足には五臓六腑に繋がる経路があるので、手足のツボを針や灸で刺激することによって全身の血液の循環を促し筋肉のバランスを整えるのです。

鍼灸治療で足の痛みを緩和する

足首が痛いと、どうしても痛い足をかばうように歩きます。そういう姿勢が筋肉のバランスを悪くしてしまい、ますます痛い足首への負担も大きくなるという悪循環が起こります。全身のバランスを整えてゆがみを治すことで、血流も良くなり痛みの緩和に繋がります。

針もいろいろな種類があり、使い捨ての針や熱湯消毒して使う針もありますので治療院で確かめてください。針は皮膚の1mm~1cmの深さまで刺すことが出来ますが、体の弱い人や痛みを感じやすい人や初心者は、浅くても十分に効果は期待できます。

-足首の痛みの原因と改善方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アキレス腱が痛む原因について

アキレス腱が痛む原因の多くは、使い過ぎ(オーバーユーズ)によるスポーツ障害です。また、慣れない運動を急に行った時に発症する場合もあります。考えられる病名としてはアキレス腱炎、アキレス腱周囲炎、アキレス …

no image

突然起こる、足首の痛み

過激な運動をしたわけでもないのに、突然足首が痛むという場合、いろいろな理由が考えられます。 どのような原因で足首の痛みが起こるのか考えてみましょう ①過去に足首の骨折経験や大きなけがをしたことがある場 …